消費者金融net

仲のよい友人に貸したお金の話

仲のいい友人がお金に困っていたので、力になろうと軽い気持ちでお金を貸したことがあります。友人の力になれる事は嬉しい事ですし、何より本当に困っていたから。友人として助けになれたらとお金を出したのです。

 

それから月日は流れ、既に10年を経過しました。しかし友人からの返済は一切ありません。彼は複数の友人からお金を借りていました。その誰にも返済をしていないといいます。今は危機を乗り越えて、生活にも余裕が出てきたようにも見える彼。たまに会っても「まだ返せない」といえばまだいいのですが、借金の話は一切せず仕舞い。そのままずるずると10年以上経っています。

 

もしかして忘れられているのかな?

 

と疑いたくもなる勢いです。返してもらえない事を恨みに思っているわけではありませんが、忘れられているならばちょっと複雑な思いです。しかしそのような状況に陥った原因は彼ばかりにあるわけでもありません。彼との関係を壊したくないばかりに、言い出さなかった周りの者にも原因はあります。友人同士のお金の貸し借り。仲がよければよいほど話題にもし難いものがあり、難しくなってきます。このまま黙っているべきか、それともちゃんと清算するべきか。

 

結論は出ないままです。